社会人は通信制大学と大学院でキャリアアップ

放送大学とは

PR

放送大学のメリット

 

概要

 

第一線で活躍されている優秀な教授陣が、講義をしてくれる放送大学。教授陣のレベルの高さと人材の豊富さに定評がある。誰でも受講できるからと侮れない大学。 その数300という講義数の多さが魅力。大学院も併設されている。 学士を目的とした受講の仕方のほかに、1科目の選択科目だけの単科受講もできる。そのため、大卒の方のキャリアアップや社会人のスキルアップ目的、単に教養を身につけたい方などは基本的に放送大学を選択していれば間違いなさそう。 僕自身は、高校時代にラジオとかで放送大学の存在は知っていたけどよくわからんしなんだこれ、って思ってましたが、調べてみるやかなりのレベルの高さでびっくりしました。^^; 通信教育でスキルアップ・キャリアアップを図りたい方は、放送大学を最初に検討するといいと思います。

 

テレビでも放送大学の授業が行われておりますが、この間たまたまつけた授業で統計学の授業が行われていました。しっかりと数列の概念からおさらいし、基本的な概念を講義されておられました。そのうえで実践的に統計を使用する場面に合わせて応用的なところまで授業が行われていたりします。

 

通信制大学は、大学に初めて通いたいと思われた方のための大学本科生があります。当然4年生の大学です。一方で、通信制大学はいったん大学は卒業したけれども社会に出てからもう少し専門的な知識や技能をつけたいなと思われた方のための、転入や編入制度も整っております。社会人学生が通信制大学においてはかなりのパーセンテージを占めています。

 

そのため、通信制大学では特定の領域に特化した技能をつけるためのコースも多く用意されています。当サイトでも紹介しておりますとおり学校の先生になりたい|社会人のための教職通信制大学で認定心理士になるにはといったような専門知識を身につけるコースが豊富です。ほかにもたとえば専門学校などで看護師をとって現職として働いているけれども、大学を卒業していないということで職責を広げられなかったり給料の上がり幅が少ないと悩まれる方も多くいます。そういった方のための4大卒で准看護士ではなく正看護師としての資格を身につけなおす方法として通信制大学を選ばれる方も増えています。

 

ちなみに、情報処理系や自然科学系などの領域も豊富ですよ。放送大学では、そういった方に向けたコースが多々あります。

 

また、語学系の授業も豊富ですしマーケティングの授業などかなりたくさんのしかも質が高いレベルの授業が行われていますよ!ぜひチェックしてみてください。

 

 

PR

なるには進学サイト

 




「なるには」で無料!資料請求

通信制大学の資料請求の仕方はご存知ですか?一般的には中々知名度の薄い通信制大学ですのでどこから請求すればいいか分かりづらいと思います。また、気になった大学が複数出てきた場合ひとつひとつの大学に資料請求していたら大変じゃありませんか?

人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】で簡単資料請求というサイトでは、気になったジャンルで検索して一括資料請求が出来ます。特にメンドクサイ情報の打ち込みは一回ですみます!それに一つのサイトしか通さず請求しますので情報が最小限で済みます。もちろん基本は無料で請求できますので是非使ってみてください。(一部大学は送料を必要とします。)


1.通信制大学で検索しよう
なるには


2.気になる学問ジャンルで検索してみよう
なるには


3.下にスクロールして請求ボタンから請求してみよう
なるには
なるには




なるには進学サイト

放送大学とは関連ページ

なぜ今通信制大学なのか?5つのメリット
社会人がもう一度学びたい!そう思ったとき一度はあがるのが通信制大学です。通信制大学とは何かを徹底解明
社会人にとって選び方のポイントは?
社会人がもう一度学びたい!そう思ったとき一度はあがるのが通信制大学です。通信制大学とは何かを徹底解明
大学通信教育部の入学の仕方
大学通信教育部の入学方法をまとめます。
通信制大学の奨学金
通信制大学の奨学金をまとめます。
学部・学科選び
通信制大学の学部・学科の選び方の選択基準を考えて見ましょう。
大学通信教育部の学費
通信制大学の学費はいくらぐらいでしょうか。まとめてみます。
大学通信教育部の難易度
大学通信教育部で得られる資格
通信教育部の留意点
通信教育部のデメリット
通信教育部に向いているタイプ
これさえあれば大丈夫!外出先で単位を取得するための2つの最強ツール
時間を有効活用するためには一日の中の無駄な時間をなくしたいはず。このツールを用いることで一日の中に無駄な時間はなくなります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
通信制大学・大学院TOP 通信制大学の一覧 通信制大学院の一覧 お問合せと免責事項